保険選びのおすすめブックマーク♪

信頼関係を築ける営業さん

年齢を重ねると病院通いが多くなってきます。

ここ5年ほどの間に大きな治療では蓄膿の手術、腰部脊柱管狭窄症で共に20日程の入院、その他にもほろ酔い気分で足がもつれて、アスファルトに顔面をこすって全治3週間の治療、おまけに飼い犬に手の甲と脹脛を噛まれて全治2週間と結構病院通いをしていて、費用も100万以上かかっています。

でも保険のお陰で、マイナスどころかプラスになっています。定年間近で、保険会社の担当者から保障が厚すぎるから少し整理したらどうですか?と言われたのが、定年の2年位前です。

保険料が月5万程だったので少し保障を減らしたのですが、まだプラスになるほどの恩恵を受けました。ちょっとした怪我や治療に対しても此方の事情、言い分を親身に聞いてくれるので、保険給付の申請も億劫になりません。

「保険の営業のノルマ」は相当キツイとものだと聞きますので、保険料を減らす話はなかなか親身に相談に乗ってくれないと思っていました。

ところが、逆に保険の営業から今後のことも考えて、減らしたらどうですかと逆提案をしてくれました。

営業という仕事は、いかに相手の事情を汲んで、相手の意向に沿った提案ができるかに因ると思います。

相手を思いやる心が信頼を得ることにつながると考え、行動してくれる保険の営業さんと付き合いたいですね。

参考になる♪保険関連ホームページ